Google検索の一等地に広告配信!少額ご予算だからこそ挑戦すべきGoogleショッピング広告とは?
 株式会社TKXコーポレーション様インタビューアイキャッチ

Googleショッピング広告という集客手法をご存知でしょうか。
Google検索の一等地に広告配信できる手法となり、非常に強力なECサイト集客手法なのですが、配信するのがやや難しく、あまり有名な手法ではないかもしれません。

本記事では、手間と費用をかけずにECサイト集客を強化したい方向けに、Googleショッピング広告の特徴をご説明いたします。
少額のご予算でもしっかりと広告の成果を上げていくためには、Googleショッピング広告は最適な手段となりますので、ぜひ本記事をご覧いただき試しに始めていただければと思います!


Googleショッピング広告とは

Googleショッピング広告とは、Googleの検索結果に商品画像を使った広告を配信する手法となります。
みなさんも、Googleでの検索結果で、下記のような画像を見たことがある方は多いのではないでしょうか。

 

Googleショッピング広告_メンズジャケット検索結果_SPキャプチャ.PNG
 ECBooster事例_studio.CBR_ヴィンテージ革靴.jpg

この2つのキャプチャの赤枠部分、こちらがGoogleショッピング広告となります。

Googleショッピング広告はこのように、Google検索の最上部となる一等地に広告を配信することが可能な集客手法です。
Googleでの検索というのは、ユーザーの「○○が欲しい」というニーズが顕在化した瞬間となります。
その瞬間に広告を配信できるため、一般に広告がクリックされやすく、購入に結びつきやすいことが知られています。

特にスマートフォンでは、検索結果画面の上部半分くらいがショッピング広告に占有されるため、そこに表示されるショッピング広告は非常に重要な集客手法となります。
この記事を読まれている多くの方に心当たりがあるかと思いますが、ネットで商品を購入する際はまずスマートフォンで検索する方が多いのではないでしょうか。
最終的に家でパソコンから購入するとしても、その前段階として通勤通学途中やお昼休みなどの隙間時間で、欲しい商品についてスマートフォンで簡単に検索しているはずです。
そういった瞬間にアプローチできるため、ショッピング広告は集客強化と売上増加のための強力な手法なのです。

Googleショッピング広告、ライバルは配信している?

この記事をここまでじっくりご覧になられている方は、まだGoogleショッピング広告を出稿したことのない方が多いかと思います。
では、あなたのライバル企業はどうでしょうか?
これだけ強力なGoogleショッピング広告ですから、出稿していたら相当の見込み顧客を奪われているかもしれません。

ですが、実はショッピング広告は、出稿している企業数は少ないのが現状です。
その主な理由としては、広告出稿の難しさが挙げられます。

こちらのリンクは、Googleショッピング広告を配信するために必要な準備について記載された、Googleのヘルプページです。
商品詳細 - Google Merchant Center ヘルプ
ショッピング キャンペーンを作成する - リニューアル版 - AdWords ヘルプ

これらのページを読んで、理解できましたでしょうか?
おそらく初めて見る単語が並んでおり、理解するのは難しかったのではないでしょうか。
私も初めてGoogleショッピング広告に取り組んだときは、苦労したことを覚えています。
 

Googleショッピング広告_配信準備.png

Googleショッピング広告は、広告出稿までにやらなければいけないことが多いため、準備に1カ月前後の時間がかかることが多いです。
ショッピング広告に理解のある広告代理店やマーケティング担当者がいない限り、あなたのライバル企業もGoogleショッピング広告を出稿していない企業が多いでしょう。

これは、大きなチャンスです。
なぜなら、広告のクリック単価が低くなるためです。

いまやウェブマーケティングの主流となった検索連動型広告やディスプレイ広告は、多くの企業が取り組む手法となり、競争が激化しています。
そのため、クリック単価は上昇の一途となり、広告の費用対効果は悪化しがちです。
こういった現象を経験されている方も多いのではないでしょうか。

一方でショッピング広告は、上述の通り広告出稿が難しいために、そもそも広告出稿量が少なく、クリック単価が低い傾向があります。
そのため、他のウェブ広告よりも集客の効率は良く、一度出稿してしまえば競合よりも効率よく集客し続けることが可能となります。

ショッピング広告が主流になる日も近い

Googleはここ数年、ショッピング広告の機能をどんどん拡充しています。
最新の機能が続々とリリースされているアメリカでは、小売業界における検索連動型広告のクリックの大半がショッピング広告から発生しているようです。
引用:Forbes JAPAN「小売広告でシェア8割、グーグルショッピングの圧倒的優位性」
Googleの広告の主要な手法がショッピング広告となる日も近いと考えられています。

どんどん盛り上がりを見せるGoogleショッピング広告ですが、広告予算を少額に抑えたい方こそ、取り組むべき手法と考えられます。

まず第一の理由は、前述のとおりクリック単価の低さが挙げられます。
クリック単価が低いため、他の広告よりも効率よく集客が可能となります。

二点目の理由は、購入までの経路が短いことです。

ショッピング広告では、商品画像の広告をクリックすると、商品ページが表示されます。
その内容にユーザーが満足すれば、そのまま購入手続きを進めることで、購入が完了します。
一般的な検索連動型広告やディスプレイ広告のように、サイトトップや商品一覧ページを挟むことなく、直接商品ページにユーザーを誘導できるショッピング広告だからこそ、購入までのハードルが低いのです。
 

Googleショッピング広告_購入率が高い.png

誰もが知っている一般的な単語ややディスプレイ広告での勝負では、莫大な予算をつぎ込んだきれいなサイトと商品画像を用意した大企業との争いとなるため、勝つことは難しいでしょう。
ですがショッピング広告であれば、商品画像と購入導線の勝負となるため、少ない広告予算でも大企業より良い成果を上げることは十分可能です。

EC Boosterでショッピング広告に挑戦!

ここまで本記事をご覧いただいた読者のみなさまの中には、Googleショッピング広告を検討されている方もいらっしゃるでしょう。
それと同時に、ショッピング広告出稿までの作業に検討がつかず、困っていらっしゃる方も多いかもしれません。

そんな方のために、弊社フィードフォースでは手間なく費用負担も小さく、Googleショッピング広告を始めるためのサービス EC Boosterを提供しています。

ECBooster_ECサイト集客の新定番_Googleショッピング広告.jpg

EC Boosterは簡単3ステップ最短5分でGoogleショッピング広告の設定が完了するサービスとなります。
ショッピング広告を試しに少額で始めてみたい方は、とりあえずユーザー登録を進めてみてください。
めんどうな作業はすべて弊社フィードフォースが肩代わりいたします。

弊社フィードフォースは、商品データに関わるサービスの開発・提供を行っている会社です。
創業以来10年以上、通販売上で国内上位の多数のお客様の商品データに向き合ってきました。また商品データを広告用に加工することだけでなく、ショッピング広告といった広告運用まで一気通貫で代行させていただくことで、通常の広告代理店様にご依頼いただくより高い広告パフォーマンスをご提供させていただいております。

ECサイト集客のプロ_広告運用チーム.JPG

EC Boosterは広告媒体社様およびカートASP様と連携して、広告出稿から広告成果の改善までのサービスを開発・改善しております。
それに加えて、著名な広告代理店で運用エキスパートとして活躍してきた広告運用チームの知見を、エンジニアがEC Boosterの自動運用に反映させ日々改善しております。
そのため、EC Boosterでは広告出稿から運用まで全てを自動運用・最適化しており、広告効果にご満足いただけるお客様が多くいらっしゃいます。

そのためECBoosterを利用される方は、日予算設定とレポートチェックしかやることがありません。

一人で対応すると本当はとっても大変ですが、EC BoosterであればGoogleショッピング広告に簡単に取り組むことができます!

興味がある方は、まずはユーザー登録から始めてみてください。
EC Boosterがいかに簡単か、驚いていただけるかと思います!

また、月間の広告費が100万円以上でショッピング広告をご検討の方は、広告運用代理サービス Feedmatic へご依頼くださいませ。

Satoru Nakamura