広告の自動最適化とは?EC Boosterが実現する広告成果の改善について
type2_1200-628.png

Googleショッピング広告の自動運用ツール「EC Booster」

ECサイトの集客に広告を検討されたことがある方であれば、広告の自動最適化という話をご存じの方も多いかもしれません。
Googleなどの広告媒体社やアドテクノロジーが、広告の成果を自動で改善していく、という話です。

広告を自動で最適化するのでご担当者様の負担はございません!といっても、実際の効果はどうなのか心配の方も多いはず。
EC Boosterのような完全自動の広告配信が、本当に成果改善できるのか疑問に思われるのも当然です。

本記事では、EC Boosterをご検討中の方向けに、なぜEC Boosterでは広告の成果を改善できるのか、ご説明させていただきます。
ECサイトの運営で手一杯で集客強化にお困りの方は、ぜひ本記事を読んで広告の自動最適化を活用していくことをご検討いただければ嬉しいです。
 

そもそも広告の自動最適化とは

そもそも広告の自動最適化とはなんでしょうか。
一般的には配信結果に基づいて自動で入札を調整していくことを、自動最適化と呼んでいます。

例えばこちらはGoogleの広告の自動最適化についての詳細ページとなります。

自動入札機能について - AdWords ヘルプ - Google Support
AdWords スマート自動入札について - AdWords ヘルプ - Google Support

自動最適化については下記のように説明されています。
「端末、地域、時間帯、リマーケティング リスト、言語、オペレーティング システムなど、オークション時のさまざまなシグナルを考慮し、すべての検索で状況に応じた処理が行われます。」

つまり、Googleは一回一回の検索行動に対してデータを蓄積し、どんな人が広告に興味を持つのか判断し入札を調整している、ということです。

わかりやすい例で考えると、例えばあなたの広告が、スマートフォンからクリックがされやすいけれども、購入はコンピューターからが多かったとします。
すると、Googleは自動でコンピューター向けに広告の配信量を増やそうと動いてくれて、結果として売上が増えていきます。
特に、Googleの自動入札は、購入件数が増えれば増えるほど最適化が進むので、長期間配信すればするほど、効果が改善していきます。
 

EC Boosterの自動最適化とは

ではEC Boosterでは、どのように広告を自動で最適化しているでしょうか。

EC Boosterでは、Googleの自動最適化を活用しつつ、これまでの広告代理事業で培ったECサイト集客・売上増加の知見を入札自動調整のシステムに組み込んでいます。

Googleの最適化機能は、大量の広告を配信したほうが学習が進み、効果が改善していきます。
しかし一方で、広告を配信される方は、一刻も早く成果を改善してほしいと考えていらっしゃるかと思います。
当然ですよね、大切なお金を投資しているわけですから。

EC Boosterを提供している弊社フィードフォースでは、Feedmaticという広告運用代理サービスを提供してきました。
著名な広告代理店でECサイト集客の経験を積んできたプロの広告運用チームが、数多くのECのお客様を支援しています。

EC Boosterでは、上記Feedmaticで蓄積したECサイト集客の知見を、広告配信のシステムに組み込んでいます。
Googleの自動最適化が”効果を発揮する前から”、より良い広告配信が実現されるような入札調整のシステムを組んでいます。
そのため、多くのお客様に、広告配信初期から効果を実感していただいております。
 

ECBooster_EC集客のプロ.JPG

いつ判断すればよい?

とはいえ、やはり広告を配信開始すると、気になることはたくさんあるかと思います。

「いつ最適化が効果を発揮しだしますか?」
「どうしたら、より良い広告成果を得られるのでしょうか?」
「今でも十分満足だけど、これ以上の成果を望めるものでしょうか?」

上記のようなご質問を広告主のお客様から頂戴することがあります。

まず一点、覚えておいてもらいたいのは、Googleの最適化機能は過去の広告配信結果に基づいて行われる、ということです。
そのため、長く配信すればするほど、効果が改善されていきます。

まだまだ効果が良くなく、停止を検討されていらっしゃる方は、まず3カ月待ってみてください。
何件か購入が発生しだすと、広告の成果はどんどん改善されます。

また、なかなかGoogleショッピング広告で売上が増えず悩ましい、という方はぜひこちらのコラムをご覧になってください。
商品タイトルで競合と差をつける!Googleショッピング広告で売り上げを増加させるために必要なこと
Googleショッピング広告の成果は商品タイトルの変更で劇的に改善されます。
ぜひ「ユーザーはどういう商品タイトルだと、より魅力的に感じてくれるか」という観点で、商品タイトル設定に取り組んでみてください。

商品タイトル改善に取り組むうちに、広告配信結果も改善していることに気が付いていただけるかと思います。

とはいえ悩んだときは

とはいえ広告の配信開始直後は、結果を見てお悩みの方も多いかと思います。
大切なご予算ですから、当然かと思います。

例えば、このキーワードでの集客はあまり良くないのではないか、あるいは、どの商品が売れているのか気になる、などのご要望をお客様からよく頂戴いたします。
ご相談いただいた内容につきましては、カスタマーサポートで対応させていただき、またサービス開発に取り組んでまいります。

なにかお気づきの点がございましたら、カスタマーサポートまでご連絡いただければと思います。
お問い合わせ先:support@ecbooster.jp
対応時間:月~金曜日 10:00~17:00(祝祭日除く)

EC Booster Admin