ECサイトのフェーズ別!Googleショッピング広告の成功事例&オススメの導入方法
20180910_column.jpg

EC Boosterは2018年3月に、Googleショッピング広告を簡単3ステップ最短5分で登録完了な自動運用ツールとして提供を開始いたしました。

サービス提供開始から多くのお客様にご導入いただきまして、既に活用事例を多数公開させていただいております。

また、事例として公開していないお客様にも、集客強化ツールとしてご好評いただいております。

そこで、お客様の状況から見えてきたEC Booster導入による集客強化・売上増加の代表的なパターンを、本記事で公開させていただきます!

EC Boosterの導入をご検討いただいてるお客様や、既に導入済みでさらなる売上増加を目指していきたいお客様は、ぜひ本記事をお読みください。

ECサイトを次のフェーズに進化させるためのヒントを提供させていただきます。

1.フェーズ別 Googleショッピング広告の成功事例

EC Boosterで売上の継続的な増加を実現しているお客様にヒアリングしたところ、EC Boosterを導入した理由として最も多いものは新たな売上増加・集客強化施策として導入したという回答でした。

売上増加や集客強化を目的にEC Boosterを導入していただいたお客様のうち、特に売上増加に成功しているお客様の事例をご紹介させていただきます!

1-1.作りこまれたサイトへの導入

まずは、サイトがかなり作りこまれており、ユーザーにとって使いやすいサイトでのEC Boosterによる売上増加事例のご紹介です。

例えばこちらのstudio.CBRを運営しているTKXコーポレーション様では、既に実店舗も運営されておりファンも多く、ウェブ上ではInstagramでしっかりとした集客を行っていらっしゃいました。

次のステージへ進むための集客施策として『手軽にGoogleに広告を出せて、購入意欲の高いGoogle検索ユーザーを集められる』という点に魅力を感じ、EC Boosterをご導入いただいております。

高い商品力と使いやすいサイトであれば、集客の強化が売上増加に直結するという、ECサイトのお手本のような事例です。

また、こちらの帝塚山ハウンドカム様では、主要な各種広告媒体を社内で運用されていらっしゃいます。

既に広告経由での売上を増加できている中で、売上増加のためにさらにGoogleショッピング広告に挑戦したいということで、EC Boosterをご導入いただきました。

Googleショッピング広告は過去にも挑戦しようとしたことのある施策でしたが、配信準備が非常に難しくGoogleポリシーに抵触してしまい、結局配信開始は叶わなかったそうです。

EC Boosterでは、Googleのポリシーに沿って、なるべく多くの商品点数をより購入されやすい形式で広告配信する、というシステムを組んでおり、帝塚山ハウンドカム様の広告配信も実現できました。

実に5年越しでのGoogleショッピング広告配信となります。

事例インタビューにも記載のあるとおり『こんなに売上が発生しているのかな!?と信じられないくらいの数値まで改善しています』というご感想をいただいております。

既に他の集客施策で売上が立っているということは、多くのお客様に魅力を感じてもらえる商品を、使いやすいECサイトで提供できているということです。

そのため、こういったECサイト様は、EC Boosterを導入いただくことでより大きく売上増加が期待できます。


1-2.最初の集客施策

また一方で、集客の最初の施策としてEC Boosterをご導入いただき、売上増加を実現されているお客様もいらっしゃいます。

やはり手間も時間もかからず、他の集客施策より少額で始められる、という点が導入の決めてというお客様が多いようです。

例えばこちらのブルピット様は、実際にフレンチブルドッグを飼われていらっしゃった経験をもとに、オリジナルの洋服の開発を行っていらっしゃいます。

集客について以前はあまり関心がなかったそうですが『全力を注いできた、理想の店づくりをさらにより多くのお客様の目に留めてもらいたいと考えていたため、渡りに船と即決』ということでEC Boosterを導入していただきました。

結果として、新規・リピーター問わず売上の増加に成功していらっしゃいます。

また手間と時間をかけずに集客を強化できているため、浮いた時間は新商品開発およびECサイト運営に費やし、理想のお店作りをさらに追求されているそうです。

商品開発にこだわりがあったり、サイトが使いやすい状況であれば、集客強化がそのまま売上増加に直結するということですね。

EC Boosterでは集客強化にお客様の手間が必要ないため、これまで通り商品開発やサイト運営に注力していただける点も、導入されているお客様にご満足いただいている点となります。

2.オススメの導入方法

ここまでEC Booster導入によるGoogleショッピング広告の成功事例をご紹介してきました。

ここからは、ECサイトのフェーズ別に、オススメのEC Booster導入方法をご紹介させていただきます。

Googleショッピング広告を導入したいけど、いつどうやって導入すればよいか悩んでいる、という方はぜひご覧ください。


2-1.既に他の広告で売上が発生しているECサイトへの導入

まずは、冒頭でも事例とともにご紹介させていただいたような、既に他の集客施策で売り上げが立っているECサイトです。

こういったお客様は、EC Booster導入によりさらに売上を増やしていける可能性が高く、すぐにでもご導入いただきたいと考えております。

まずは日予算1,000円~3,000円程度でスタートしてみてください。

どうしても配信開始直後は広告配信システムの学習期間となり、他の集客施策と比較して費用対効果が悪いかもしれません。

しかし1カ月2カ月経過する頃には徐々に購入が発生し、その後広告成果の改善ペースはどんどん加速していきます。

また、他の集客施策では有効なキーワードや売れ筋商品などをご共有いただくことで、EC Boosterの配信システムを調整することも可能となります。

ぜひサポートまでお問い合わせくださいませ。


2-2.作りこまれたサイトへの最初の集客施策

他の集客施策には挑戦していないがサイトおよび商品の質には自信がある、というお客様にもぜひご導入いただきたいと考えております。

特に、既存のお客様にはご好評いただいている、というECサイト様にはすぐにご導入いただきたいと考えております。

EC Boosterの導入により、これまでのコアなファン層よりも若干ライトなお客様が集客できるようになり、客層の拡大による売上増加が期待できます。

また、ライトな客層といっても、Googleショッピング広告では購入意欲の高いユーザーの集客が可能ですので、最初に挑戦する集客施策としては最適です。

まずは日予算1,000円程度で開始していただき、様子を見てみてください。

すぐに広告成果が改善していく、というのは難しいかもしれませんが、3カ月ほど配信を継続すると、広告の最適化が働き費用対効果が改善していきます。

十分に費用対効果が改善した段階で日予算を増額していただくことで、お客様層の拡大により売上がますます増加していきます。


2-3.サイト改善と同時並行

最後に、まだまだ集客を強化するよりも、まずはサイトの改善が最優先、という段階のお客様には、テストマーケティング的に導入いただくことを推奨しております。

サイトの改善を行っているECサイト様から頻繁に頂戴するお悩みとして、改善施策が有効に機能するかわからず不安、というものがあります。

集客施策を全く行わずにサイトの改善を行うと、サイト改善の効果は見えづらいため、しょうがないといえばしょうがないことです。

広告である程度の集客を行えばサイト改善の効果は見やすくなりますが、その分の費用や手間はかかるため、サイト改善に注力することが難しくなります。

EC Boosterでは手間も時間もかけずにECサイトの集客強化が可能なため、上記のようなサイト改善の効果を確認したいお客様にもご好評いただいております。

もちろん広告の費用対効果はかなり悪く売上につながらないこともありますが、それは当然のこととして、サイトにどのような問題と改善の余地があるのか探る、という意味合いで導入いただいております。

最低日予算1,000円からご導入いただければ、あまり費用負担も大きくなりません。

サイト改善と集客を両立してECサイト運営を進めていきたい方は、ぜひEC Boosterを活用してみてください。


3.お問い合わせはこちら

EC Boosterを通じたGoogleショッピング広告の導入成功事例および活用アイデアをご覧いただき、いかがでしたでしょうか。

ECサイトがどのようなフェーズかに合わせて、EC Boosterは柔軟に提供する価値を変えられるサービスとなっております。

ぜひご担当されているECサイトの状況に合わせて、EC Boosterを通じた集客強化をご活用ください。

今すぐEC Boosterを始めたいという方はこちらからお申込みください。

また、ECサイトの改善を進めていきたい、という方はぜひご利用中のカートASPにお問い合わせください。

サイトの状況に合わせて適切なアドバイスをいただけるはずです。


MakeShopサポートページ

http://www.makeshop.jp/main/support/

カラーミーショップサポートページ

https://shop-pro.jp/?mode=support

futureshopサポートページ

https://www.future-shop.jp/support/

ショップサーブサポートページ

https://sps.estore.jp/support/after/


その他EC Booster導入に際してご不明点などございましたら、お気軽にサポートまでお問い合わせくださいませ。

お問い合わせ先: support@ecbooster.jp

対応時間:月~金曜日 10:00~17:00(祝祭日除く)

EC Booster Admin