機会損失発生していない?広告予算を定期的に見直すことの重要性

 日予算コラムアイキャッチ

こんにちは。EC Boosterサポートチームです。

突然ですが皆さんEC Boosterをご利用いただいている中で、ご自身のご予算が十分であるかどうかお考えいただいたことはありますでしょうか?
ぜひ皆さんには現在のご予算が適正であるか、下記の記事をご覧いただきながらご検討いただければと思います。

広告が配信されない?予算不足によるリスクとは

EC Boosterは1日最低1,000円のご予算からご利用いただくことができるサービスです。
しかしお取り扱いの商材や、商品点数の多さによっては予算が不足していることにより、広告配信が十分にできていない可能性があります。
広告配信は過去のデータを元に最適な人に最適なタイミングで配信されるように調整しておりますが、それでも多くの取りこぼしが発生している可能性があります。

機会損失に対してどのように対処すべきなのか?

では、その取りこぼしに対してどのように対応すべきなのでしょうか?
EC Boosterは日予算を1円単位で細かく調整することができ、かつ調整自体はご自身の好きなタイミングで行っていただくことができます。
貴社でお取り扱いの商品をGoogleで検索した際に、もし広告表示がされなかった場合、当日の広告配信の予算をすべて使い切ってしまっている可能性があります。(※他の可能性もあります。詳しくはこちらをご覧ください)
ご自身は広告が表示されても購入はされないかと思いますが、実際この検索を行ったのが購入意思のあるユーザーであった場合、自社の商品を宣伝する機会を逃してしまったことになりますね。

もし上記見ていただき、皆さんがご予算が少ないかもしれないと考えられた際には、まずは1日あたりのご予算を500円〜1,000円程度引き上げていただき、2週間ほど様子を見ていただくことをおすすめいたします。
もしクリック数がご予算を引き上げた分だけ好調に上昇した場合、やはり広告配信の機会を逃していたということになりますので、ぜひそのまま運用し、顧客の獲得機会を最大化していただければと思います。

ご予算はEC Booster管理画面の右側「予算」のところから変更していただくことができます。

広告の配信数、クリック数が増えれば、その分だけ広告配信のロジックも学習が進み、より最適な広告配信ができるようになります。

とはいえ、ご自身の適正な広告予算についてはどの程度がよいのか、イメージがなかなかつきづらいと思います。
今後EC Boosterの管理画面で分かりやすく適正予算を見ていただけるように準備中でございます。
現在はサポート窓口( support@ecbooster.jp )にてご案内しておりますので、ご予算感についてご不安がございましたらお気軽にご連絡ください。

EC Booster Admin