商品の魅力を写真で伝える!ショッピング広告導入によって大口案件を獲得したノベルティ米専門店の事例をご紹介

ライズフラット様事例記事_アイキャッチ画像

ベイコックノベルティは結婚式や記念品、販促品など様々なシーンで利用できるお米のノベルティ専門店です。
EC Boosterをご利用いただいている感想について、運営されているライズフラット株式会社代表取締役の鈴木様にインタビューを行いました。


画像が重要な要素となるノベルティ用品。集客施策でのこだわりとは?

ー 貴社について教えてください

ベイコックノベルティでは結婚式や記念日などに贈るノベルティ米を販売しています。

事業を始めた当初はお客様に直接お伺いして商品の紹介を行っていました。しかし当初の想定よりも成果が出ませんでした。ただ、お客様からはかなりご好評をいただいており、「全国にも同じようなニーズがあるのでは」と思うようになりました

そこで多くの方にお米ノベルティの存在を知っていただくために2017年にインターネット上でノベルティ米を販売する通販サイト、ベイコックノベルティを立ち上げました。

ショップは少人数で運営をしていて、お問い合わせ対応など多くの業務を行う必要があります。その他にも新しい商品パッケージを企画したり、サイトの管理も行っています。
創業期ということもあり、様々な業務を手探りで行っていますね。

ー 今までどのような集客施策を行っていましたか?

ベイコックノベルティの商品はテキストよりも画像の方が魅力が伝わりやすいと思っていたので、Instagram上でノベルティ米の写真をあげたりしていました。サイト内に掲載している写真も含め、もちろんすべて自分たちで撮影しています。どのようにすればより見栄えが良くなるか、毎日試行錯誤していますね。
Instagramでノベルティ米の写真を投稿してから徐々に注文が増えて少しづつ効果が見えてきました。

一方、当時Googleテキスト広告も行っていましたが、中々、商品の魅力が伝わりづらくあまり成果が出ていませんでした

ライズフラット様事例記事_挿入画像

画像つきの広告がすぐに始められる!EC Booster経由で問い合わせが2倍に増加。

ー EC Boosterを始めたきっかけを教えてください

ある時、競合会社について調べているとGoogleのトップページに競合会社の商品が写真付きで並んでいるのを見つけて、それを見たときから「この広告をやりたい!」と思っていました。
弊社の商品はテキストよりも写真の方がお客様に魅力が伝わりやすいため、「この広告はうちの商品と相性がいい!」と思ったんです。

ただGoogleショッピング広告のやり方がわからず悶々としていました。
その時にたまたまEC Boosterのセミナーに参加する機会があり、そのセミナーの中でGoogleショッピング広告が今すぐ始められるというのでその場でEC Boosterに登録しました

セミナー後にEC Boosterの担当者に「いますぐやりたいです!」と言っていた勢いはすごかったと思います。笑

ー EC Boosterをご利用いただいてから、EC Booster管理画面上の成果が低い時期もあったと思います。その時期に関しては鈴木様自身ではどのように考えられていましたか?

EC Booster上ではそのように見えていますが、EC Booster導入後、確実に売上は上昇傾向にあります。
EC Boosterでは計測が不可能な部分として、問い合わせの数が極端に増えてきています。特に商品ページを見て購入を検討されている段階での問い合わせがとても増えました。問い合わせ数自体は2倍くらいにはなったと思います
法人様からの問い合わせも増えて大口の注文もいただくようになっていきました

そのような間接的な広告の効果を感じていたので広告配信自体を止めようと思ったことはありません

ー 今後EC Boosterに期待することを教えてください

EC BoosterのセミナーでGoogleショッピング広告では商品タイトルが大事だということは理解できたので実際に商品タイトルを工夫してみました
参照コラム

しかしそれ以外にEC Boosterを活用してサイトの売上を上げていくためにはどうしたらいいのかということがよくわかりませんでした。例えば「この商品が最近よく売れているのでプロモーションしたほうがいいですよ」とか「このキーワードでよく売上が発生しているのでこのように対策をしましょう!」などの提案があると助かりますね。

あとは今よりもっと売上を上げていけたら嬉しいですね。笑

ー 貴社の今後の展望を教えてください

今後ショップとしては商品開発や新しい法人向けの集客施策にも力をいれていきたいと思っています。
たくさんアイデアはもっているので、EC Boosterのデータも活用しながら進めていきたいです。

ー ありがとうございました

EC Booster Admin